ゼルティックで脂肪撃退!女性のSOSをスパッと解決術~

整形

汗の悩みを解決

整形

市販品での多汗症の対策は限界があって美容整形等を頼る必要もありますが、今後は技術の向上と共により細かな対応と言った事も重視されても来る事も予想されます。これらによる多汗症の治療は軽度の状態であれば非常に効果的でもあり、しかも美容面でも考慮してくれるので体の見栄と言った点でも利用する価値があるのです。

詳しくはコチラ

顔の線を取り除く

整形

加齢にともなうしわへの対策としては、外部的なものと内部的なものとが考えられますが、今後は、長期的な実践を通じた、体質改善に主眼が置かれるものと考えられ、それに応じた手法を選択することが重要となるのです。

詳しくはコチラ

たるんだ肌の治療

整形

美容皮膚科ではヒアルロン酸注射によってほうれい線を消す事が出来ます。ヒアルロン酸注射は一回で半年〜1年ほど効果が続きます。メスを使用しないのでダウンタイムがなく、注射をしたその日から効果を実感できます。

詳しくはコチラ

らくらくダイエット

メスを使わずに脂肪吸引が出来るゼルティックに関する情報は、コチラに掲載されているのでご覧ください。

脂肪を凍らせて取り除く

整形

運動や食事制限などの通常のダイエットではなかなか結果が出ない人にとって、頼れる味方となってくれるのが痩身医療です。痩身医療とは美容外科などのクリニックにおいて、医学的な手法を用いて皮下脂肪を取り除くことをいいます。医師の監督のもとで施術が行われるので安心ですし、体質や意志に関係なく確実な効果が期待できます。 そんな痩身医療の分野で、最近話題となっているのがゼルティックです。ゼルティックは、脂肪を凍らせることで破壊するという先進技術を用いた美容術です。すでにアメリカではFDA(米国食品医薬品局)の正式な承認を受けており、その効果は効果は実証済みです。後述するように即効性がないという点には注意が必要ですが、ダウンタイムもほとんどなく、手軽に施術を受けることができます。

冷やすだけでサイズダウン

一般に、油は水よりも高い温度で凝固します。食用油が常温でも固まってしまうことがあるというのは、多くの人が経験的に知っているところです。 ゼルティックは、この原理を応用しています。すなわち、水は凍らないが油が凍るくらいの温度に痩せたい部位を冷やし、脂肪を固めてしまうのです。1時間ぐらい固めたままにしておくと、脂肪細胞は活動ができなくなって自然に壊死します。血液などの水分は凍らないので影響がありません。 壊死した細胞は、老廃物となって体内をめぐり、やがて排出されます。はっきり効果が実感できるのはおよそ2か月後です。 ゼルティックなら、メスも吸入管も使わず、注射さえも打たずに脂肪を減らすことが可能です。身体への負担も軽いので、術後は普段通りの生活が送れます。